DORA麻雀のアカウー 赤五 ルール

アカウー(赤五)ルールとは?|DORA麻雀

赤五ルールはよく各地でも見られるし、オンライン麻雀でも採用されていることが多いのでご存じの方も多いことだろう。DORA麻雀でも多分に漏れず赤五が採用されている「卓」がある。

 

採用されている「卓」があるといったのは、採用されていない卓もあるからで、自分で入室する卓で選ぶことができるので安心してほしい。強運の持ち主は赤五有りルールを好むのかもしれないが、実際DORA麻雀で赤五を気にしてプレイしている人はいないと思われる。それほど卓が立ってない事が原因だ。とりあえずプレイしたい人は空いてる卓に入りたいので赤五かそうでないかは関係ないと思う。

 

さて、赤五のルールだがこれは単純に持っているだけでドラ1として数えることができることがメリットとなっている。ただし赤五はピンズ、マンズ、ソーズ、それぞれに2枚、1枚、1枚ずつしか入っていない。また赤五は普通に順子や、コーツに含めることができるので、それで手牌を構成できる。(サンマの北抜きルールとは違う)

 

赤五は4人卓でも3人卓でも採用されているので、卓名の前に「赤有」という印で見分けることが出来る。

 

赤五とドラはダブルカウントが可能だ。つまりドラ表示牌が四で、手元に赤五をもっているだけでドラ2になる。赤五だけで点数が大きく跳ね上がるのでダイナミックで面白みのあるDORA麻雀が打てるだろう。